審査通過率とは何か

審査通過率とは何か

カードローンを契約する時に気になるのが、審査に通るかどうかです。落ちてしまうと融資を受けられないので、最も重要な項目が審査とも言えます。金融機関によって独自の審査基準を持っていますが、公開はされていません。つまり、審査に通るかどうかは実際に受けてみないと何とも言えないのです。

 

しかし、審査通過率を公表している消費者金融はあり、これが1つの指標にはなります。審査通過率とは、新規申込みを行った件数に対しての、審査が通った件数の比率です。当然高い程、審査には通りやすいと推察ができます。

 

アコムの審査通過率は48%程度と、他社と比べてもトップの通過率です。銀行のカードローンの審査通過率は2割程度と言われているので、いかにアコムの審査通過率が高いかがわかります。やはり低金利となるオリックス銀行で借りるための審査は、通過が難しいのです。

 

他社のデータで言うと、プロミスが40%程度、アイフルが45%程度、これらも高い水準ですが、アコムと比べるとやや低いのがわかります。審査通過率が高いアコムは、積極的に融資を行う姿勢があるとわかります。

 

ただし、審査通過率高いからアコムなら通るとは限りません。プロミスは落ちてアコムは通ったという人もいれば、その逆もいます。プロミスとアコムでは審査基準が違うので、アコムは駄目だったけれどプロミスは通ったというケースも考えられます。審査通過率はあくまで1つの目安に過ぎない点には注意しましょう。